「JewelBox」
CD未収録の新曲を始め、V3で再調声した楽曲を収録したミニアルバム

* CD「JewelBox」
 さといも@天宝石Pが発表したオリジナル曲を収録したアルバムです。
今までCDに収録されなかったオリジナル曲と、
V3で再調声したV2楽曲のReMIX版を収録しました。

収録曲
・Realize/MEIKO
・愛執遊戯/MEIKO(伊豆子)
・孤独のポートレート/猫村いろは(V3)
・Angelic Jewel〜2011Version〜/miki,氷山キヨテル,歌愛ユキ,猫村いろは(V3)

<V3 ReMIX>
・je vous aime/神威がくぽ(V3)
・Tiny Memories/巡音ルカ(V3)

<BonusTrack>
・ぬこめしの丘〜猫Version〜/結月ゆかり


JewelBoxクロスフェード紹介動画

収録曲ご紹介
Realize (No.36)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:和人
<曲について>
年の近い幼馴染のような存在に対して隠し切れない想いを身体中で表現している...
そんな無邪気な女の子が徐々に女性らしくなっていく様を描いた歌です。
友達以上恋人未満のその相手は、
そんな彼女の気持ちに気付いているのかいないのか……。
なるべくアニソンぽくならないよう、よくあるポップソングを目指してみましたが、
どうしても懐かしい雰囲気は抜けないようです(笑)

※2011/11/26オンエアのNHK「エレうた」で紹介されました。

※JOYSOUNDにてカラオケ配信中です。

<イラスト>
ノーマルMEIKO初のオリジナルということで、和人さんに描いていただきました。
歌詞では「髪を伸ばし始めた」といった内容があるので、
普通のめーちゃんと、ちょっと髪を伸ばしためーちゃん、
二人を描いていただき、PVにしてみました。
 PVには二人の人物が登場しますが、どちらも同じめーちゃんです。
みなさんはどちらがお好みですか?

<その他技術的なこと>
紹介でも記載した通り、ノーマル設定のMEIKOさんです。
ノーマルながら、調声手法は里宮めいこと同じノウハウを投じています。
サビの部分は当初音が物足りないと思っていた部分に、
フェイク(Ah〜、Mm〜)を入れてみることを思いつきました。
愛執遊戯 (No.23)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:h_ammonite
<曲について>
昭和歌謡のカバー曲と間違えられたくらいの、コテコテの昭和風味が特徴です。
一方的な愛情に執着し、ずるい男の手管にすべてを承知で堕ちる決意をした、
女の執念&情念を描いた歌です。
一番最後の「意地がある堕ちるわ」の部分は、
作詞のあすみさんより演奏上特別な演出が欲しいと依頼され、
強いブレイクを入れてみました。

※2012/01/28オンエアのNHK「エレうた」で紹介されました。

※JOYSOUNDにてカラオケ配信中です。

<イラスト>
h_ammoniteさんの描きおろしです。
イントロや間奏でのギターに合わせ、SGを弾きながら熱唱しているイメージです。
 確かあすみさん所有のドール用ギターがSGに似ていて、
「黒い衣装に赤いSGってかっこいいかも」
ということで決めました。

<その他技術的なこと>
あすみさんから「伊豆子」の歌唱設定をお借りしてつくりました。
自身では1.1はあまり得意でなかったのですが、
この曲を通じて1.1のコツを掴んだ気がします。
孤独のポートレート (No.37)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:つかはら
<曲について>
「猫村いろは」の歌声を聴いた時から、
「ぜひこのいろはに似合う曲を作ってみたい」と思い、
それが形になった作品です。
テンポが速めの演歌調歌謡曲風に仕上げました。

<イラスト>
つかはらさんの描きおろしです。
今回は動画のコンテも担当していただきました。
猫村いろはさんは公式設定では14歳の女の子ですが、
そこを敢えてもう少し歳を上げたイメージでPV全体を構成しました。

<その他技術的なこと>
製作中、猫村いろはの性能の高さに驚きっぱなしでした。
VOCALOID3の発売日が、公開予定日より数日早かったため、
動画版では取り急ぎVOCALOID3にインポートして歌声を出力しています。
Angelic Jewel〜2011Version〜 (No.38)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:もうり
<曲について>
定番化(?)させようとしているかどうかは謎ですが、
AJのセルフカバー第二弾になります。
テンポを倍にしてスイングジャズの伴奏に合わせてみたところ、
なかなか良い感じになったため、この方向で仕上げてみました。

<イラスト>
もうりさんの描きおろしです。
今回歌うのがAHSの四人ということで、
ファミリーっぽい感じで仕上げていただきました。
奇しくも「孤独のポートレート」に続いて大人のいろはさんですが、
まったく違和感がないのがなんとも(笑)
しかし、AHSのキャラクター集合は絵になりますね。

<その他技術的なこと>
AJ2010のデュエット版を元に、miki、いろはは女性パート、
キヨテル、ユキは男性パートを担当させてます。
こういった合唱ものの場合、データを流用したくなるものですが、
今回、それぞれ違う調声で個性を付けました。
・miki⇒普通にアイドルっぽく
・先生⇒カイトっぽく
・ユキ⇒あまり色付けせず素直に
・いろは⇒演歌調
この作品から、VOCALOID3エディタで全部調声しております。
4人ともすごく使いやすくなったと思います。
je vous aime (No.30)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:富夫
<曲について>
MEIKO以外での初のオリジナル曲です。
ハルモニアに登場するがくぽのキャラクターソングです。
「je vous aime(ジュブゼーム)」とはジュテイムの最上級、
あるいは他人行儀過ぎるほどの丁寧な表現を意味します。
ストレートな8ビートポップに優しさ溢れる歌詞を乗せました。

<イラスト>
ハルモニアシリーズということで、富夫さんの描きおろしです。
ルカの事を誰よりも大事に想う、やさしい「がっくん」ですね。

<その他技術的なこと>
この曲の為にボーマスで「がくっぽいど」を購入したのは秘密です(笑)
VOCALOID2を本格的に使うのはこの作品が初で、
いろいろ試行錯誤を繰り返しました。
Tiny Memories (No.34)
作曲・編曲:さといも 作詞:薪原あすみ イラスト:富夫
<曲について>
ハルモニアに登場するルカのキャラクタージソングです。
神威がくぽとはこの作品中において『元義理の兄妹』でありますが、
現在は恋人同士であり、またその更に先へ進もうとするふたりの
もどかしい関係を表現しています。
ルカに似合う感じにボサポップ風に仕上げました。
実は「れもんショコラ」とピッタリ合ったりします(笑)

<イラスト>
ハルモニアシリーズということで、富夫さんの描きおろしです。
「je vous aime」のアンサーということで、逆視点のイラストですが、
ルカの可愛さがもう反則級です。

<その他技術的なこと>
これもVOCALOID3で改めて調声をやりなおしています。
Gender値を里宮めいこと同じ値に設定して、歌声の傾向を似せてみました。
使うのが巡音ルカということで、
歌いだしの「Tiny Memories」のフレーズは英語DBを採用しています。
TOPに戻る

(c)2012 Satoimo All Rights Reserved.
(c)2012 Asumi Makihara All Rights Reserved.
(c)2012 illustrated by Harunosora